コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

血族 けつぞくconsanguinity

翻訳|consanguinity

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

血族
けつぞく
consanguinity

血のつながりのある人。したがって生物学的な親子関係もしくはその連鎖で結ぶことのできる関係者をいう。血族には父子関係のみの連鎖で結ばれた男系血族 agnateと,父子関係および母子関係のいずれの関係の連鎖をも含む双系血族 cognateとが区分されてきた。もともと血族という用語は姻族という用語と対置して,親族的関係者のカテゴリーとして使用されてきたが,親族は必ずしも血族とはかぎらないということが常識化するにつれ,血族というカテゴリーの意味が薄れてきている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

けつ‐ぞく【血族】

血のつながった人々。血縁。法律上は、養親子(ようしんし)のように、これと同様に扱われる者(法定血族)を含めていう。
[補説]書名別項。→血族

けつぞく【血族】[書名]

山口瞳による長編私小説。亡くなった母の波乱の人生と、自身の出自の謎に迫る。昭和54年(1979)刊行。第27回菊池寛賞受賞。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

血族【けつぞく】

血のつながった者同士およびそのようなものとして法律が擬制した者同士をいう。前者を自然血族,後者を法定血族という。現行民法では,法定血族は養子と養親および養親の血族との間に認められる。
→関連項目姻族血族結婚親族

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

けつぞく【血族】

本来は血のつながりのある者,すなわち血縁者の意味である。民法は,このほか,養子縁組によって発生する親族をも血族になぞらえて同じ扱いをしている(727条)。前者を自然血族,後者を法定血族とよぶ。民法は,6親等までの直系・傍系の血族を親族とする(725条1号)。自然血族関係が出生により発生し死亡により終了することはいうまでもない。法定血族関係は養子縁組により,養子と養親およびその血族の間で発生する。ただし〈養子縁組の日から〉(727条)発生することになっているので,養子の縁組前に出生した養子の子等は養親の法定血族にはいらない。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

けつぞく【血族】

血縁によってつながる人々。法律上は、通常の血縁関係(自然的血族)の他、養親子関係にある者(法定血族)を含む。 → 姻族

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

血族
けつぞく

血のつながったもの同士。自然の親子・兄弟姉妹などのほか、民法では、養子と養親およびその血族との間も血族であるとしている。前者を自然血族、後者を法定血族といい、単に血族というときは両者を含む。民法旧規定(1947改正)では、継親子(後妻と先妻の子など)と嫡母庶子(本妻とめかけの子)も血族とされたが、現在は姻族にすぎない。血族の間にはさまざまな権利義務関係が発生するが、相続と扶養はそのおもなものである。自然血族関係は死亡によってのみ終了し、親子兄弟の縁を切る「勘当」や「義絶」は今日認められていない。法定血族関係は離縁および縁組の取消しによって終了する。[高橋康之]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の血族の言及

【家】より

…結局日本中世の家は,律令制を前提とする求心的な荘園制社会の中から生まれてきたために,上から,外的契機に強く作用されながら登場してきたといってよいのであり,それはまた家の内在的倫理の弱いところに,家長が外との関係を軸にして家の論理を主導するという上述の特色を規定する要因ともなった。【義江 彰夫】
[近世]
 中世までの家は一門・一流・家門などと呼ばれる広い範囲の血族団体を指していたが,近世になるとそれらは分解して,通常は世帯を一つにする血族団体を指すようになった。すなわち当主とその配偶者と直系血族である。…

【親族】より

…親子関係に発する血族関係と婚姻関係に発する姻族との総称。社会関係の一つとしての親族関係は,夫婦・親子・キョウダイ(兄弟姉妹)という3種の基本的関係およびそれらを組み合わせた関係の連鎖によってなり,父方・母方(夫方・妻方)の双方にわたり,本来双系的な組織である。…

※「血族」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

血族の関連キーワード支族・枝族義理ある仲血を分ける直系血族傍系卑属傍系血族六親眷族直系姻族直系親族傍系姻族傍系尊属傍系親族親族結婚最近親準血族直系親近親婚間柄支族血胤

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

血族の関連情報