行厳(読み)ぎょうごん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

行厳 ぎょうごん

1043-1123 平安時代中期-後期の僧。
長久4年生まれ。比叡山(ひえいざん)延暦(えんりゃく)寺の頼昭について谷流の天台密教をおさめ,同門覚範,朝範からもまなんで仏頂流をひらいた。天永3年祇園社(ぎおんしゃ)別当,永久4年権(ごんの)律師。保安(ほうあん)4年9月16日死去。81歳。号は仏頂房。著作に「口秘決」「口秘聞」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ゲーム障害

オンラインゲームなどへの過度な依存により日常生活に支障をきたす疾病。インターネットやスマートフォンの普及でオンラインゲームなどに過度に依存する問題が世界各地で指摘されていることを受け、世界保健機関(W...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android