コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

行政実例 ぎょうせいじつれい

世界大百科事典 第2版の解説

ぎょうせいじつれい【行政実例】

通常,主として行政機関法令の適用等に関し疑義がある場合に,関係所轄行政機関に対し疑問点等を示して意見を求め(照会),照会を受けた行政機関がこれに対して回答した事案を,行政運営上の参考に供するため公にしたものをいう。行政機関の法律解釈の統一やその運用の円滑化を図るために執行命令が定められ,さらに法令解釈や裁量権行使の基準として訓令通達等が発せられるが,これらは下級行政機関を拘束するのに対し,行政実例は単なる意見の表明である。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android