コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

行旅病人及行旅死亡人取扱法 こうりょびょうにんおよびこうりょしぼうにんとりあつかいほう

1件 の用語解説(行旅病人及行旅死亡人取扱法の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

行旅病人及行旅死亡人取扱法
こうりょびょうにんおよびこうりょしぼうにんとりあつかいほう

明治 32年法律 93号。行旅病人または行旅死亡人があった場合に,その所在地市町村長に応急の救護または死体の埋葬,火葬の義務を負わせ,その費用の弁償方法を定めた現行の法律。この法律で行旅病人というのは,歩行に耐えることができない行旅中の病人で,療養の道をもたず,かつ救護者のいない者をいい,行旅死亡人とは,行旅中死亡して引取者のない者をいう。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の行旅病人及行旅死亡人取扱法の言及

【行倒れ】より

…要するに,本仏とは異なった供養の仕方をするのが一般的である。【北見 俊夫】
[法律]
 いわゆる行倒れ(人)に関する法律としては,1899年公布の〈行旅病人及行旅死亡人取扱法〉がある。本法は,当時,全国的な窮民層の存在とその流動にともなう行倒れ人の増加が深刻な問題となっていたため,その救済を図ることを目的として制定されたが,今日においてもその役割は終わっていない。…

※「行旅病人及行旅死亡人取扱法」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

行旅病人及行旅死亡人取扱法の関連キーワード追完行旅行旅病者三親等半病人病人病鉢巻林野砂防指定地行旅病人

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone