コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

表象主義 ヒョウショウシュギ

世界大百科事典内の表象主義の言及

【認知工学】より

…むしろ,できるだけ単純化した世界を対象に研究を進めようとしてきた従来の認知科学に対し,現実の複雑な要因を対象の枠組みに含めながら,一定の実効を挙げつつその中で認知研究としての新しい問題点を明らかにしていこうとしており,いわば研究フィールドとして認知工学の実践現場をとらえている。たとえばサッチマンは,コピー機の使いやすさを検討する中で,人工知能研究が前提としていた表象主義の問題点を明らかにし,状況の中に埋め込まれた行為を中心に考える状況的認知situated cognitionという考え方を提唱した。また人工物と人の認知との相互作用の重視は,ロシアの発達・教育心理学者であったビゴツキーの理論の再評価ともあいまって,活動理論activity theoryとして展開している。…

※「表象主義」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

表象主義の関連キーワードドレイファスローティ象徴主義唯識陳那主義レフ

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android