コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

補足的親子関係 ほそくてきおやこかんけいcomplementary filiation

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

補足的親子関係
ほそくてきおやこかんけい
complementary filiation

単系出自体系を持つ社会における,出自のラインを補足するような親子関係の紐帯 (ちゅうたい) のこと。アフリカのタレンシ族の研究で知られる M.フォーテスによる用語。たとえば父系出自体系のタレンシ社会では,母系の系譜は構造的には無視される。しかし実際の社会関係では,母方親族との親族関係も相当の重要性を持っており,母や母の親族・親族集団とは特別に親密な紐帯が持たれ,補足的な機能を果たしている。なお,この用語に対し R.キージングは,父系出自原理と2次的原理としての双系出自の2つが重なり合っているととらえた方がより広い現象に適用できると指摘している。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

だまされたふり作戦

「振り込め詐欺」に代表される特殊詐欺事件の警察による捜査手法の一つで、振り込め詐欺と思われる不審な電話があった時、被害者が協力してだまされたふりをし、容疑者の電話番号、振込先、訪問時間などを聞き出し、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android