コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

裸の特異点 ハダカノトクイテン

デジタル大辞泉の解説

はだか‐の‐とくいてん【裸の特異点】

物理学における相対性理論に基づいた概念の一つ。事象の地平線に囲まれていない特異点のこと。ブラックホールの内部には、密度または時空曲率無限大となる特異点が存在すると考えられるが、事象地平線を超えた外部から観測することができない。この因果律が破たんする特異点が外部から観測されるような条件が存在するか、長らく議論になっている。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

裸の特異点の関連キーワードブラック・ホールホワイト・ホール富松‐佐藤の解宇宙検閲官仮説特異点定理物理学

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android