コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

裸の特異点 ハダカノトクイテン

デジタル大辞泉の解説

はだか‐の‐とくいてん【裸の特異点】

物理学における相対性理論に基づいた概念の一つ。事象の地平線に囲まれていない特異点のこと。ブラックホールの内部には、密度または時空曲率が無限大となる特異点が存在すると考えられるが、事象の地平線を超えた外部から観測することができない。この因果律が破たんする特異点が外部から観測されるような条件が存在するか、長らく議論になっている。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

今日のキーワード

VR蓮舫

民進党・蓮舫代表による国会審議での追及をVR(仮想現実)空間で体験できるゲーム。専用のゴーグルを装着すると映像が流れ、国会の場に立つ総理大臣として蓮舫代表に追及される疑似体験が楽しめる。体験者は器具で...

続きを読む

コトバンク for iPhone