コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

裸線 はだかせんbare wire; bare conductor

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

裸線
はだかせん
bare wire; bare conductor

線引きした導電材料をそのまま使用する電線。銅,アルミニウムなど1種類の金属から成る単金属線,銅合金アルミニウム合金など,2種類以上の金属を使った合金線,2種類以上の金属の被覆,圧接,溶着,メッキなどでつくった複合金属線,合成撚線などがある。複合金属線のうち,銅覆鋼線は鋼線の周囲に銅層を融着被覆したもので,引張り強さが大で,電流が表皮効果で表面に集って流れる場合には有効である。また鋼心アルミ撚線 (ACSR) は中央の鋼線でアルミ線の強度を補った合成撚線で,長径間の送電線に適している。その構造から,単線,同心撚線,集合撚線 (多くの素線を束ねてより合せたもの) ,平型撚線 (素線をより合せ平型にしたもの) ,編組線 (素線を数条袋編みにしたもの) ,複合撚線 (幾組かの撚線をさらにより合せたもの) などに分けられる。用途としては,鉄道の架線,送電線,電気室内の母線などがある。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

はだか‐せん【裸線】

絶縁体で覆ってあるものに対して、むき出しになっている導線

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

はだかせん【裸線】

ビニールなどの絶縁物でおおっていない、むき出しの電線。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

裸線の関連キーワードエンパイアチューブ昭和電線電纜三菱電線工業タツタ電線フジクラ電気通信ビニール有線通信電線工業日立電線絶縁体絶縁物電話

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android