コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

複十字 フクジュウジ

デジタル大辞泉の解説

ふく‐じゅうじ〔‐ジフジ〕【複十字】

1本の縦棒と直交する2本の横棒で構成される十字の一種。第1回十字軍に参加したロレーヌ公ゴドフロワ=ド=ブイヨンが盾の紋章に使用したことから平和のシンボルとされる。第二次大戦中には、ナチスドイツによる占領に抵抗した自由フランスのシンボルとして、フランス国旗の中央に描かれた。1902年から結核予防運動のシンボルマークとして世界で使用されている。ロレーヌ十字。→複十字シール

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ふくじゅうじ【複十字】

結核予防を表すしるし。「?」の形に似る。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

複十字の関連キーワード複十字シール運動シールぼうやロシア十字田辺 一雄田辺一雄しるし

今日のキーワード

首相指名

首相(内閣総理大臣)は国会議員の中から国会の議決で指名する(憲法67条)。衆参両院が異なった人を指名した場合、両院協議会でも意見が一致しない時は、衆院の議決を国会の議決とする。首相は文民でなければなら...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

複十字の関連情報