複合一貫輸送(読み)ふくごういっかんゆそう(英語表記)maltimodal transportation

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

単一の輸送人の責任のもとで,異なる2つ以上の輸送手段を組合せて貨物を輸送すること。輸送手段には船舶鉄道,トラック,航空機などがあるが,それぞれの輸送特性を生かして選択を行う。一般には,輸送時間と輸送料金のバランスが考慮される。たとえば日本からヨーロッパに貨物を運ぶ場合,航空機や船舶で直接運ぶのではなく,太平洋を船舶で輸送して北アメリカから航空機に替えて運んだり,太平洋は船舶で,アメリカ大陸は鉄道で横断し,大西洋をまた船舶で運んだりする方法がとられる。日本は島国であるため,外国への輸送はなんらかの複合一貫輸送となる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典 第2版の解説

一つの複合運送契約に基づき複合運送人が物品をその管理下に置いたある場所から渡しのために指定された他の場所までの少なくとも二つ以上の異なる輸送方法による物品の運送を指す。この場合の異なる輸送方法とは,海上,航空,道路および内陸水路による運送を指している。通常複合一貫輸送という場合,国際複合輸送の意味で使われているので,特定の運送品が一つの運送契約のもとに船舶,航空機,鉄道またはトラックといった異なる二つ以上の輸送機関の組合せにより2国間にまたがって輸送されることを指す。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

マラドーナ

[生]1960.10.30. ブエノスアイレスアルゼンチンのサッカー選手。アルゼンチンリーグ 1部に史上最年少の 15歳でデビュー。代表チームにも 16歳4ヵ月の最年少デビューを果たした。1979年,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android