コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

複合農業 ふくごうのうぎょう

2件 の用語解説(複合農業の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

複合農業
ふくごうのうぎょう

多角経営または複合経営ともいう。農業において2つ以上の生産部門が総合的,複合的に結合されている経営方式で,作物の栽培と家畜の飼養が同時に営まれる経営がその典型。必ず主幹部門と副次部門とがあるが,総農産物販売額のうち一部門で 60%以上を占める部門のない,いわゆる多作目経営である。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

ふくごう‐のうぎょう〔フクガフノウゲフ〕【複合農業】

穀物の作付けや野菜の栽培、牧畜など複数の作業から成る農業方式。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の複合農業の言及

【単作】より

…(2)一つの経営体が1種類の作物だけの栽培を行うこと。単作農業ともいい,複数の作物あるいは畜産などを併せて行う複合農業と対比される。(3)同一耕地に年間1作だけを行うこと。…

※「複合農業」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

複合農業の関連キーワード多角経営複合経営農林複合経営単一経営農業所得農業経営者経営構成員一世代家族経営準単一複合経営複合農業経営