西四辻公業(読み)にしよつつじ きみなり

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

西四辻公業 にしよつつじ-きみなり

1838-1899 江戸後期-明治時代の公家,華族。
天保(てんぽう)9年3月5日生まれ。権(ごんの)中納言高松公祐の3男。西四辻公恪(きみつむ)の養子。安政5年幕府への外交委任をきめた勅裁の変更をもとめる八十八卿列参にくわわる。慶応2年朝政刷新などを奏上し蟄居(ちっきょ)を命じられる。維新後,大阪府知事をへて侍従をつとめた。明治32年10月7日死去。62歳。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ゲーム障害

オンラインゲームなどへの過度な依存により日常生活に支障をきたす疾病。インターネットやスマートフォンの普及でオンラインゲームなどに過度に依存する問題が世界各地で指摘されていることを受け、世界保健機関(W...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android