コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

西塔幸子 さいとう こうこ

1件 の用語解説(西塔幸子の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

西塔幸子 さいとう-こうこ

1900-1936 大正-昭和時代前期の歌人。
明治33年6月30日生まれ。郷里岩手県の九戸(くのへ)郡,下閉伊(しもへい)郡などの小学校教師をつとめる。任地でのきびしい生活を歌によみ,没後に歌集「山峡」が刊行された。昭和11年6月22日死去。37歳。岩手師範卒。旧姓は大村。本名はカウ。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

西塔幸子の関連キーワード敦子女王天田貞吉井伊直方大久保光野小野宮吉小泉辰之助杉村鎮夫原錦吾原口徠松村瞭

今日のキーワード

ポケモンGO

2016年7月6日に米国・オーストラリア・ニュージーランドで配信開始となったスマートフォン用AR(仮想現実)モバイルゲーム。開発・発売元はNiantic,Inc.(ナイアンティック)で、株式会社ポケモ...

続きを読む

コトバンク for iPhone