コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

西山正治 にしやま しょうじ

1件 の用語解説(西山正治の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

西山正治 にしやま-しょうじ

1922-1993 昭和時代後期の医師。
大正11年6月10日生まれ。昭和35年黒川利雄と胃集団検診用の「黒川・西山式レントゲン撮影車」を完成し,胃がんの早期発見に貢献。44年には「ジャイロ式万能X線テレビ装置」を開発した。東北各地の病院長を歴任し,37年八戸(はちのへ)市で開業。平成5年2月27日死去。70歳。青森県出身。東北大卒。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

西山正治の関連キーワード怪獣ブラジル文学日本共産党世界遺産コン リー宮嶋資夫宗谷本線スミッソン(夫妻)日活(株)新日本文学

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone