コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

西戸崎 さいとざき

1件 の用語解説(西戸崎の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

西戸崎
さいとざき

福岡県北西部,福岡市東区,博多湾北部にある海ノ中道の先端近くの地区。明治中期までは無人の砂浜であったが,1904年鉄道 (現 JR香椎線) が開通,粕屋炭田の石炭積出港となって発展。以後石油基地,アメリカ軍基地が設置された。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典内の西戸崎の言及

【志賀島】より

…もと粕屋郡志賀町の西半を占めていたが,1971年福岡市に編入された。海ノ中道は東西約12km,幅は最大2km,最狭部0.5km,松原の多い砂丘をなし,東に雁ノ巣(がんのす)の砂嘴,西に西戸崎(さいとざき)があり,後者は国鉄香椎線の終点。中道の先端は満潮時に一部水没するので満切(道切)(みちきれ)とよぶが,1931年の架橋で完全に志賀島と陸路連絡された。…

※「西戸崎」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

西戸崎の関連情報