コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

国民休暇村 こくみんきゅうかむら

6件 の用語解説(国民休暇村の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

国民休暇村
こくみんきゅうかむら

環境省が 1962年以来全国の景勝地を選んで建設している国民の憩いの村。国立公園国定公園内の自然環境のすぐれた休養適地に,自然環境の保全をはかりながら,低廉で清潔な宿泊施設を中心に野外レクリエーション施設を総合的に整備した保健休養のための施設。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

こくみん‐きゅうかむら〔‐キウカむら〕【国民休暇村】

休暇村

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

国民休暇村【こくみんきゅうかむら】

自然公園法に基づく公園内に設けられた,保健・休養施設。国民宿舎と異なり運動・娯楽などの施設も備えたレクリエーション・センターで,環境庁の指導のもとに,財団法人国民休暇村協会厚生年金保険等の還元融資を受けて経営する。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

こくみんきゅうかむら【国民休暇村】

国立公園や国定公園内の自然環境の優れた休養適地に,各種の野外活動施設を総合的に整備した公的なレクリエーション基地。国民宿舎と同じく環境庁(当初は厚生省)の指導のもとに設置・運営されているが,宿舎のほかにスキー場,キャンプ場,海水浴場,テニスコート,プール,運動場などの各種レクリエーション施設を併設しているのが国民宿舎と異なる。このうち,キャンプ場,海水浴場,運動場などの公共施設は,国または地方公共団体が整備し,宿舎,ロッジ,スキーリフトなどの有料施設は,財団法人国民休暇村協会が建設し運営にあたっている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

こくみんきゅうかむら【国民休暇村】

環境省の指導のもとに設置・運営される、国民のためのレクリエーション施設。海や山、スキーなどが楽しめる国立・国定公園内の景勝地にあり、宿泊設備をもつ。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

国民休暇村
こくみんきゅうかむら

日本の風景を代表する国立公園や国定公園の景勝地内に財団法人国民休暇村協会が、宿泊施設を中心として各種の保健保養施設を集合整備した地域をいう。1961年(昭和36)の協会設立以来、「低廉な料金で休暇村の施設を利用することにより、健康で明るい国民生活の増進に寄与すること」を目的として、2002年(平成14)までに36か所が開村している。国民休暇村に泊る場合は、食事は食堂でとり、芸妓(げいぎ)をよぶことはできないなど宿泊のルールは国民宿舎と同じだが、その特徴としては、海岸や高原の眺めに恵まれた地域に位置し、宿舎を中心に数十ヘクタールから数百ヘクタールにも及ぶ広大な面積が休暇村の区域という点があげられる。これらの区域には各休暇村の立地条件に応じてプール、海水浴場、ボートやヨットなどの遊船施設、スキー場、児童遊園地、ゴルフ練習場、テニスコート、オリエンテーリングコース、自然遊歩道、カート(ゴーカート)場、サイクリング施設などが完備しており、家族ぐるみ健全な休暇を楽しむことができる。60歳以上の宿泊客には、特典つきの「Qカード」を発行し、ポイントを貯めると次回以降の利用時に宿泊料金が割引になるなどのサービスがある。[沢 史生]
『国民休暇村協会30周年実行委員会編『財団法人国民休暇村協会創立30周年記念誌』(1991・国民休暇村協会) ▽『自然派のための国民休暇村』(1995・学研) ▽旅行図書グループ編『国民宿舎と国民休暇村』(1999・山と渓谷社) ▽国土交通省編『観光白書』各年版(財務省印刷局)』

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

国民休暇村の関連キーワード国民宿舎国立公園金剛生駒国定公園海域公園ガウヤ国立公園トリグラフ国立公園特別保護地区休暇村サダニ国立公園慶良間諸島国立公園

今日のキーワード

大統領補佐官

各種政策の立案その他に関し,側近として大統領に助言する役職だが,実質上はブレーン,顧問として多面的な役割を担う。憲法で定められた唯一の行政責任者である合衆国大統領は,強大な権力を持つにもかかわらず,議...

続きを読む

コトバンク for iPhone

国民休暇村の関連情報