西村和子(読み)にしむら かずこ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

西村和子 にしむら-かずこ

1948- 昭和後期-平成時代の俳人。
昭和23年3月19日生まれ。「慶大俳句」に入会して清崎敏郎にまなぶ。昭和56年「若葉」同人。59年「夏帽子」で俳人協会新人賞。平成8年行方克巳(なめかた-かつみ)と共に「知音(ちいん)」を創刊し,代表となる。17年「虚子の京都」で俳人協会評論賞。19年「心音」で俳人協会賞。20年岡本眸(ひとみ)にかわって毎日俳壇選者となる。神奈川県出身。慶大卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

西村和子の関連情報