コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

清崎敏郎 きよさき としお

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

清崎敏郎 きよさき-としお

1922-1999 昭和-平成時代の俳人。
大正11年2月5日生まれ。高浜虚子,富安風生に師事し,「ホトトギス」同人。昭和54年風生の没後は「若葉」主宰をつぎ,花鳥諷詠と客観写生の理念をつらぬいた。平成10年「凡」で俳人協会賞。母校慶大の講師,同大付属高教諭をつとめた。平成11年5月12日死去。77歳。東京出身。本名は星野敏郎。句集に「安房上総(あわかずさ)」「東葛飾(かつしか)」など。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

清崎敏郎の関連キーワード西村和子長尾 雄

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android