西村哲二郎(読み)にしむら てつじろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

西村哲二郎 にしむら-てつじろう

1844-1866 幕末の尊攘(そんじょう)運動家。
天保(てんぽう)15年生まれ。但馬(たじま)(兵庫県)の郷士。文久3年但馬生野(いくの)の挙兵にくわわろうとしたが,敗れたあとであった。第2次幕長戦争では,徳山集義隊にくわわって転戦隊長と対立し,慶応2年7月27日自刃(じじん)した。23歳。名は正哲。字(あざな)は仲整。変名は太田二郎。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

上意下達

上位の者や上層部の命令・意向を、下に伝えること。⇔下意上達。[補説]この語の場合、「下」を「げ」とは読まない。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android