西桂(町)(読み)にしかつら

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

西桂(町)
にしかつら

山梨県南東部、南都留郡(みなみつるぐん)にある町。桂川の中流域、都留市の西隣に位置する。1952年(昭和27)町制施行。伝統的な郡内機業(ぐんないきぎょう)の町として伸展してきたが、機業不振が続くなか観光開発に力を入れている。富士急行三つ峠駅が町内にあり、三ツ峠山(1785メートル)は富士山の眺望で名高く、登山客も多い。国道139号も通じる。面積15.22平方キロメートル、人口4342(2015)。[横田忠夫]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

人望

信頼できる人物として、人々から慕い仰がれること。「人望を集める」「人望を失う」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android