コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

西邑乕四郎 にしむら・とらしろう

1件 の用語解説(西邑乕四郎の意味・用語解説を検索)

朝日日本歴史人物事典の解説

西邑乕四郎

没年:明治31.8.24(1898)
生年:天保1.7.5(1830.8.22)
明治期の実業家。京都の西邑文雄の次男。生家は代々漢方医を業としていた。南三井家に奉公に上がり,台所役となった。維新後は大阪両替店,大阪為換座に勤務したが,明治9(1876)年三井銀行が設立されると監事に就任,11年副長,15年総長代理副長となり,以後の三井銀行を主宰した。しかし19年以降の預金急増期に不良貸出を累積させ,同行経営の危機を招き,24年中上川彦次郎が入行すると25年監事に退き,26年の同行改組では理事となったが,29年三井地所部理事に転じ,30年11月引退した。<参考文献>三井文庫編『三井事業史』

(粕谷誠)

出典|朝日日本歴史人物事典:(株)朝日新聞出版
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

西邑乕四郎の関連キーワード山本悌二郎実業家今井清次郎岩崎俊弥鴻池新十郎塩野長次郎高橋是福西村治兵衛藤田徳次郎三浦芳治郎

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone