コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

西順 さいじゅん

美術人名辞典の解説

西順

歌僧。号は如是庵。京都生。和歌を能くする。『夫木抜書』『二十一代集要』等を編纂した。

出典|(株)思文閣美術人名辞典について | 情報

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

西順 さいじゅん

1616-1694? 江戸時代前期の連歌師,僧。
元和(げんな)2年生まれ。大坂堂島の人。里村玄仲に師事。元禄(げんろく)6年「連謌破邪顕正(けんしょう)」を刊行,高山宗砌(そうぜい)の流れを正風とした。連歌用語辞典「荻(おぎ)のしをり」(中堀僖庵(きあん)編)の用語の選定,校訂西山宗因とともにおこなった。元禄7年?死去。79歳? 号は如是庵。著作に「歌林名所考」など。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

西順の関連キーワード戊戌の変法アヘン戦争西晋一郎太平天国譚嗣同連歌師張之洞章炳麟歌僧

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

西順の関連情報