見送り(読み)ミオクリ

デジタル大辞泉の解説

み‐おくり【見送り】

見送ること。また、その人。「見送りを受ける」
実行をさしひかえてようすを見ること。「昇格は見送りとなる」
野球で、打者が投球に対してバットを振らずにいること。「見送りの三振」
相場のようすを眺めるだけで売買を手控えること。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

みおくり【見送り】

出かける人を送ること。また、送る人。 「駅まで-に行く」
見ているだけで手を出さないこと。 「 -の三振」
よりよい機会を期待して、行動を起こさないこと。 「今回は-とする」
取引で、相場の動きをみて売買を控えること。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

見送りの関連情報