コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

見送り ミオクリ

デジタル大辞泉の解説

み‐おくり【見送り】

見送ること。また、その人。「見送りを受ける」
実行をさしひかえてようすを見ること。「昇格は見送りとなる」
野球で、打者が投球に対してバットを振らずにいること。「見送りの三振」
相場のようすを眺めるだけで売買を手控えること。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

みおくり【見送り】

出かける人を送ること。また、送る人。 「駅まで-に行く」
見ているだけで手を出さないこと。 「 -の三振」
よりよい機会を期待して、行動を起こさないこと。 「今回は-とする」
取引で、相場の動きをみて売買を控えること。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

見送りの関連キーワード地域復興支援チーム(PRT)ウィルフレッド オーエン原発ゼロ方針の閣議決定アジアインフラ投資銀行ラインラント帰属問題フィリピン残留日系人お見送り芸人しんいち原発・エネルギー政策ペルー国家再建政府共産党の総選挙方針収納代行サービススイッチOTC薬出直し大阪市長選川井村の合併問題諫早湾干拓事業戸畑祇園大山笠白鵬の昇進問題四箇郷一里塚規制改革会議ゼネコン汚職

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

見送りの関連情報