コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

目送 モクソウ

デジタル大辞泉の解説

もく‐そう【目送】

[名](スル)移り過ぎていくものを、目で追いながら見送ること。
「津田は、黙って書生の後姿を―した」〈漱石明暗

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

もくそう【目送】

( 名 ) スル
その人の方に視線を注ぎながら見送ること。 「目迎-」 「此の目覚めざましき美形の同伴をさへ暫しばらく-せり/金色夜叉 紅葉

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

目送の関連キーワード僧・層・巢・争・倉・僧・創・双・叟・叢・喪・嗽・噪・壮・壯・奏・宗・層・巣・惣・想・愴・挿・捜・掃・掻・搔・插・操・早・曹・曽・曾・桑・槍・槽・漕・漱・燥・爪・爭・爽・痩・瘦・瘡・相・窓・箏・糟・綜・総・總・聡・草・荘・莊・葬・蒼・藪・藻・装・裝・走・踪・躁・送・遭・雙・霜・騒・騷木・沐・目・默・黙電力系統制御国語審議会周波数逓倍目(め)地中送電奔馳書生活用目迎回顧

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android