親の光は七光(読み)オヤノヒカリハナナヒカリ

大辞林 第三版の解説

おやのひかりはななひかり【親の光は七光】

〔「七」は大きな数としていう〕
子の出世や評価に大きく貢献する、親の高い社会的地位や名声などの威光。親の光は七とこ照らす。親の七光。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

おや【親】 の 光(ひかり)は七光(ななひかり)

親の社会的地位や名声が子の出世に大いに役立つこと。
※雑俳・住吉おどり(1696)「千年もおきたや親の七ひかり」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

別腹

1 これ以上は食べられない満腹状態でも甘い菓子なら食べられることを、別の腹に入るといった語。「甘いものは別腹」2 「べっぷく(別腹)」に同じ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android