親の意見と茄子の花は千に一つも無駄は無い(読み)おやのいけんとなすびのはなはせんにひとつもむだはない

ことわざを知る辞典の解説

親の意見と茄子の花は千に一つも無駄は無い

の意見は、子どもの将来を思ってのことであり、茄子の花と同様に一つとしてむだがない。

[解説] 茄子には徒花がほとんどないことを引き合いに出し、親の意見にを傾けるように説いたもので、七七七五と甚句都々逸形式にかない、村上甚句や安来節など各地民謡でも歌われました。ことわざとしては、「親の意見と茄子の花」でとどめることもあります。

出典 ことわざを知る辞典ことわざを知る辞典について 情報

今日のキーワード

物言う株主

上場企業の経営に自らの考えを表明して積極的に関わる株主。株主総会で独自の議案を提出したり、役員などを送り込んだりして経営改革を迫ることもある。アクティビスト。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android