親田(おやだ)辛味大根

デジタル大辞泉プラスの解説

親田(おやだ)辛味大根

長野県下伊那郡下條村親田地区で生産されるダイコンカブのような扁平の球形で、色は赤紫色、または白。肉質は緻密で、水分は少なく貯蔵性が高い。来歴不詳だが栽培の歴史は古く、尾張徳川家に献上した記録も残る。赤紫のものは「とやねがらみ」、白いものは「ごくらくがらみ」の名でそれぞれ2002年に品種登録されている。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

今日のキーワード

アラビックヤマト

ヤマト株式会社の液状のりのブランド名。1975年発売。スポンジキャップと速乾性が特徴。スタンダードのほか、先がカーブしている「エル」、太・細塗りが出来る「ツイン」、スポンジ部分を下にして置ける「さかだ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android