親疎(読み)シンソ

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 親しいことと疎遠なこと。親しい間柄と交際のあまりない間柄。また、親しい人と親しくない人。
※将門記(940頃か)「遠近の親疎これを聞きて歎息す」
※曾我物語(南北朝頃)一一「指ををりて、薨人をかぞふれば、しんそおほくかくれぬ」 〔春秋左伝‐昭公二八年〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android