角南俊輔(読み)すなみ しゅんすけ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

角南俊輔 すなみ-しゅんすけ

1929- 昭和後期-平成時代の弁護士。
昭和4年3月25日生まれ。東洋紡績に入社,近江(おうみ)絹糸争議にかかわる。昭和38年司法試験に合格。42年憲法擁護東京都民連合のデモを都公安委員会がコース変更を条件として許可した際,大野正男らと行政訴訟を担当,執行停止の申し立てをしてみとめられる。小西誠の自衛隊法違反事件など,思想事件の弁護に活躍。香川県出身。東大卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android