コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

角花菊太郎 かくはな きくたろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

角花菊太郎 かくはな-きくたろう

1919-2004 昭和-平成時代の製塩技術者。
大正8年11月20日生まれ。高等小学校卒業と同時に郷里石川県で家業の製塩業に従事。昭和33年臨時塩業措置法の成立で製塩業は廃止されることになったが,珠洲市の委託により,伝統ある揚浜塩田による製塩技術の保存・継承につとめる。平成3年揚浜塩田製塩技術保存会を結成し,会長。9年吉川英治文化賞。平成16年死去。84歳。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

角花菊太郎の関連キーワードフォード(John Ford(1895―1973))[各個指定]工芸技術部門グリフィス石英岩ビダー牧野省三ICタグスマトラ島沖地震・津波イメルダ スタウントンバリー ボンズ

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android