コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

解体国家 かいたいこっかfailed state

知恵蔵の解説

解体国家

国家機構の解体によって、国民生活の基本が破壊された状態。サハラ以南アフリカで顕著。シエラレオネアンゴラなどでは、武装集団の抗争による内戦が続き、統治機構が解体、秩序維持力などが麻痺(まひ)し、しかもその国家の努力では危機を克服する見通しが低い。その理由は様々だが、貧困や格差が続くなか、資源争奪などをめぐり、民族、部族氏族の違う集団の排除・攻撃を叫ぶ過激な主張が受け入れられやすい土壌が広がっている点は共通。また外部からの武器、資金、人員の供給が戦乱を拡大、長期化させる。

(坂本義和 東京大学名誉教授 / 中村研一 北海道大学教授 / 2007年)

出典 (株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」知恵蔵について 情報

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android