コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

解体国家 かいたいこっか failed state

1件 の用語解説(解体国家の意味・用語解説を検索)

知恵蔵2015の解説

解体国家

国家機構の解体によって、国民生活の基本が破壊された状態。サハラ以南アフリカで顕著。シエラレオネアンゴラなどでは、武装集団の抗争による内戦が続き、統治機構が解体、秩序維持力などが麻痺(まひ)し、しかもその国家の努力では危機を克服する見通しが低い。その理由は様々だが、貧困や格差が続くなか、資源争奪などをめぐり、民族、部族、氏族の違う集団の排除・攻撃を叫ぶ過激な主張が受け入れられやすい土壌が広がっている点は共通。また外部からの武器、資金、人員の供給が戦乱を拡大、長期化させる。

(坂本義和 東京大学名誉教授 / 中村研一 北海道大学教授 / 2007年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵2015」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

解体国家の関連キーワード国民年金法生存権国民生活白書国民生活センター官用国家機関NSIPLI国民生活審議会GMC

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone