訓説(読み)くんせつ

精選版 日本国語大辞典の解説

くん‐せつ【訓説】

〘名〙 文字・文章の読みや意味をときあかすこと。訓解
※明衡往来(11C中か)上本「纔雖篇什猶弁首尾、為取捨之訓説先以進覧」 〔何晏‐論語集解序〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

人望

信頼できる人物として、人々から慕い仰がれること。「人望を集める」「人望を失う」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android