コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

訴訟脱退 そしょうだったい

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

訴訟脱退
そしょうだったい

民事訴訟法上,第三者の訴訟参加または承継人の訴訟引受があった場合に従前の当事者の一方が相手方の同意を得て,前記の者に訴訟を譲って脱退すること。その訴訟の判決の効力は脱退者にも及ぶ。なお,訴訟の係属後選定当事者を定めたときは選定した他の当事者は当然に訴訟から脱退する。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android