従前(読み)じゅうぜん

精選版 日本国語大辞典「従前」の解説

じゅう‐ぜん【従前】

〘名〙 今よりもまえ。まえかた。今まで。以前。
※宝覚真空禅師録(1346)乾・豊州蒋山興聖万寿禅寺語録「前汗馬无人識、只要重論盍代功」
※四河入海(17C前)三「従前の事をば問こともないぞ」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「従前」の解説

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

トンガ(国)

太平洋南西部、日付変更線のすぐ西側(南緯約20度・西経約175度)に位置するポリネシア唯一の王国。トンガ海溝に沿って、その西側に南北に連なる諸島をトンガ諸島といい、この諸島をあわせて1970年にトンガ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android