コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

試験穿刺 しけんせんし

百科事典マイペディアの解説

試験穿刺【しけんせんし】

病変の存すると思われる局部注射針を刺し吸引し,その内容を細菌学生化学・病理組織学的に検索し診断の一助にする方法。特に腹水胸水膿瘍(のうよう),関節液などの液状の貯留物のあるときは有力な診断法である。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

試験穿刺の関連キーワード胸膜穿刺骨腫瘍病変

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android