話術(読み)わじゅつ

精選版 日本国語大辞典 「話術」の意味・読み・例文・類語

わ‐じゅつ【話術】

〘名〙 話のしかた。話をする技術
明暗(1916)〈夏目漱石六一「社交上極めて有利な彼のこの話術(ワジュツ)

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉 「話術」の意味・読み・例文・類語

わ‐じゅつ【話術】

話をする技術。「話術の巧みな人」
[類語]言葉遣い言葉付き言葉尻言い回し言いぐさ言い様言い方物言い話し方話し振り話法

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

柿落し

劇場用語。新築劇場の開場興行をいう。昔の劇場は,屋根を柿(こけら)でふき,完成のとき不用の板くずをはき落としたので,この語が生まれたという。...

柿落しの用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android