話法(読み)わほう(英語表記)narration

翻訳|narration

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典「話法」の解説

話法
わほう
narration

英文法用語。ある人の言った言葉や考えた内容を伝達するときの表現法。そのままの形で伝達する方法を直接話法 direct speechといい,内容をとってそれを従属節の形にして文のなかにはめこむ方法を間接話法 indirect speechという。また,語順は直接法と同じで,時制代名詞用法は間接話法と同じものを描出話法 represented speechと称する。なお,日本のドイツ語学ではのことを話法と称する習慣があり,sollenや dürfenなど6つ (あるいは lassenを加えて7つ) の助動詞を話法の助動詞 Modalverbenと呼ぶ。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

精選版 日本国語大辞典「話法」の解説

わ‐ほう ‥ハフ【話法】

〘名〙
話し方
※光と風と夢(1942)〈中島敦〉九「その巧みな話法」
② ある話し手のことばを文章の中に取り入れて表現する方法。話し手のことばそのままに引用する「直接話法」、その趣旨を書き手の立場から見て表現する「間接話法」がある。
※白く塗りたる墓(1970)〈高橋和巳〉一「彼はこれまでも直接法よりも、間接的な話法をこのんで用いていた」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

地対地ミサイル

〘名〙 (surface-to-surface missile の訳語) 地上または艦上から、地上または海上の目標に対して発射されるミサイル。大陸間弾道弾(ICBM)、中距離弾道弾(MRBM)など。S...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android