コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

誘導障害 ゆうどうしょうがいinductive disturbance

世界大百科事典 第2版の解説

ゆうどうしょうがい【誘導障害 inductive disturbance】

送電線あるいは電気鉄道のトロリー線などによって生ずる通信線あるいは人体への障害。静電誘導電磁誘導の2種類がある。静電誘導は高電圧による静電界に基づくものであり,電磁誘導は大電流による磁束の変化が原因になる。いずれも通信線などに起電力が生じて雑音を発生したり作業員が感電する危険がある。超高圧以上の送電線では送電線下を通行する際に静電誘導で帯電した傘などの導体にふれると微小な火花放電を生ずる可能性があるので種々の対策がとられている。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

誘導障害の関連キーワード中性点接地電気メス電車

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android