コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

誘導障害 ゆうどうしょうがいinductive disturbance

世界大百科事典 第2版の解説

ゆうどうしょうがい【誘導障害 inductive disturbance】

送電線あるいは電気鉄道トロリー線などによって生ずる通信線あるいは人体への障害。静電誘導電磁誘導の2種類がある。静電誘導は高電圧による静電界に基づくものであり,電磁誘導は大電流による磁束の変化が原因になる。いずれも通信線などに起電力が生じて雑音を発生したり作業員が感電する危険がある。超高圧以上の送電線では送電線下を通行する際に静電誘導で帯電した傘などの導体にふれると微小な火花放電を生ずる可能性があるので種々の対策がとられている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone