コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

語斎節 ゴサイブシ

大辞林 第三版の解説

ごさいぶし【語斎節】

江戸古浄瑠璃の一。杉山丹後の門人、近江大掾岡島語斎が承応・明暦・万治・寛文(1652~1673)頃に語った。特に吉原に流行したと伝える。近江節。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

語斎節の関連キーワード県外見門人承応寛文

今日のキーワード

ICT

情報・通信に関する技術の総称。従来から使われている「IT(Information Technology)」に代わる言葉として使われている。海外では、ITよりICTのほうが一般的である。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android