説明責任(アカウンタビリティ)(読み)せつめいせきにん(あかうんたびりてぃ)

会計用語キーワード辞典の解説

説明責任(アカウンタビリティ)

受託者委託者への報告。または、承認による責任解除のこと。例えば・・経営者(受託者)は株主(委託者)に対して説明する義務がある。合併を始めとした大きなことをする場合は、株主(委託者)の承認を得ることが必要だということ。会計はこれを果たすための道具の一つ。

出典 (株)シクミカ:運営「会計用語キーワード辞典」会計用語キーワード辞典について 情報

今日のキーワード

粉骨砕身

骨を粉にし、身を砕くこと。力の限り努力すること。一所懸命働くこと。[活用] ―する。[使用例] こうなったら、粉骨砕身、身をなげうって社長の政界入りをお手助けせにゃあ[三島由紀夫*近代能楽集|1950...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android