コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

読過 ドッカ

デジタル大辞泉の解説

どっ‐か〔ドククワ〕【読過】

[名](スル)
終わりまで読んでしまうこと。読み通すこと。読了。「大冊を読過する」
よみすごすこと。注意しないで読むこと。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

どっか【読過】

( 名 ) スル
読み通すこと。読了。 「大河小説を-する」 「霞亭の書二三種を借り得たから、-の間にわたくしの目に留まつた事どもを/伊沢蘭軒 鷗外
読みすごすこと。よく注意しないで読むこと。 「大事なところをうっかり-してしまう」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

読過の関連キーワードグローテフェント吉野 臥城伊沢蘭軒ところ読了大冊

今日のキーワード

チームパシュート

スピードスケートや自転車競技の一。複数人でチームを組み、隊列を組んで一定の距離を走り、速さを競うもの。団体追い抜き競技。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android