コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

トウ

デジタル大辞泉の解説

とう【読】[漢字項目]

どく

とく【読】[漢字項目]

どく

どく【読〔讀〕】[漢字項目]

[音]ドク(呉) トク(漢) トウ(漢) [訓]よむ
学習漢字]2年
〈ドク〉
文や本をよむ。「読解読者読書読破愛読一読音読熟読素読代読耽読(たんどく)通読拝読必読黙読乱読朗読
読み取る。理解する。「解読判読読心術読唇術
〈トク〉よむ。「読本
〈トウ〉文章中の切れ目。「読点句読
[名のり]おと・よし・よみ
[難読]読経(どきょう)吏読(りと)

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

読の関連キーワード読者モデル太平記講釈未読スルー既読スルー万乗の君既読無視盲人時計軍書読み漢書読み返り読み密か男嬉しむ失読症洗い鯉里之子わざ言朝毎読返り字返し字手拭ひ

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

読の関連情報