謝徳(読み)しゃとく

  • 謝徳 しゃとく

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 徳を謝すること。恩徳に対して礼の気持を表わすこと。謝恩。
※本朝文粋(1060頃)二・答貞信公致仕表勅〈菅原文時〉「公今還凝謝徳之色。彌照執謙之光

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

謝徳の関連情報