コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

謝時臣

美術人名辞典の解説

謝時臣

明代の画家。成化23年呉生。号は樗仙。山水画を能くする。成化23年(1487)、歿

出典 (株)思文閣美術人名辞典について 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

謝時臣
しゃじしん
Xie Shi-chen

[生]成化23(1487)
[没]嘉靖36(1557)以後
中国,明後期の文人画家。長洲 (江蘇省蘇州) の人。字を思忠,号を樗仙と称した。画法を沈周 (しんしゅう) に学びその影響を受けると同時に浙派 (せっぱ) 画風を取入れた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

謝時臣の関連キーワード李士達長洲画法

今日のキーワード

隗より始めよ

《中国の戦国時代、郭隗(かくかい)が燕(えん)の昭王に賢者の求め方を問われて、賢者を招きたければ、まず凡庸な私を重く用いよ、そうすれば自分よりすぐれた人物が自然に集まってくる、と答えたという「戦国策」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android