コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

興正寺 コウショウジ

デジタル大辞泉の解説

こうしょう‐じ〔コウシヤウ‐〕【興正寺】

京都市下京区にある浄土真宗の寺。山号は円頓山。文明年間(1469~1487)経豪(きょうごう)が蓮如に帰依し、山科(やましな)で開創本願寺に所属。明治9年(1876)独立し、興正派の本山となった。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

興正寺【こうしょうじ】

京都市下京区にある真宗興正寺派の本山。親鸞(しんらん)の門弟真仏(しんぶつ)の一派で,一時期仏光(ぶっこう)寺と改称していたが,1481年14世経豪(蓮教)が本願寺蓮如(れんにょ)傘下に入り旧号に復帰。
→関連項目仏光寺

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

こうしょうじ【興正寺】

京都市下京区にある真宗興正派の本山。親鸞の門弟真仏の一派。山号は円頓山。7世了源のとき興正寺と称し,のち仏光寺と改称。14世経豪は1481年(文明13)門徒の大部分をつれて本願寺蓮如の傘下に入り,旧号の興正寺を称し,名を蓮教と改めた。寺は本願寺とともに山科にあったが,1532年(天文1)法華衆徒らのため焼かれ,大坂天満に移った。91年(天正19)本願寺の京都移転にともない,その南隣の現在地に移った。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

こうしょうじ【興正寺】

京都市下京区にある寺。山号、円頓山。1482年仏光寺派一四世の経豪きようごうが蓮如に帰依して創建。西本願寺の脇門跡であったが、1876年(明治9)独立して浄土真宗興正派の本山となる。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の興正寺の言及

【仏光寺】より

…渋谷山と号する。寺伝によれば,1212年(建暦2)流罪を許された親鸞が越後から上京,山科に一宇を建て興隆正法寺の号を賜り,略して興正寺と称したという。しかし《存覚一期記》には,1324年(正中1)7世了源が山科に一宇を建て覚如が興正寺と命名,のち了源は寺を洛東渋谷(しぶたに)に移して仏光寺と改めたという。…

※「興正寺」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

興正寺の関連キーワード大阪府富田林市富田林町興正寺(京都市)富田林・寺内町富田林[市]富田林(市)華園 真淳北小路通り花田 凌雲華園摂信言経卿記華園真淳華園沢称西本願寺本寂上人富田林市文如上人昭和区脇門跡五門徒富田林

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

興正寺の関連情報