コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

謝珠栄 しゃ たまえ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

謝珠栄 しゃ-たまえ

1951- 昭和後期-平成時代の振付師。
昭和26年6月24日生まれ。台湾籍。昭和44年宝塚音楽学校にはいり,46年隼あみりの芸名でデビュー。ダンスで頭角をあらわし男役スターとして活躍。51年退団。ニューヨーク留学後「冬のシンガポール」の振り付けを担当,以後劇団四季などで振付師として活躍。平成5年芸術選奨新人賞。21年「タン・ビエットの唄」などの演出・振り付けで紀伊国屋演劇賞。同年「AKURO」の振り付けで読売演劇大賞最優秀スタッフ賞にえらばれる。大阪出身。追手門学院高卒。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

謝珠栄の関連キーワードMAHOROBA 遥か彼方YAMATO昭和

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

謝珠栄の関連情報