コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

議決権株 ぎけつけんかぶ voting stock

2件 の用語解説(議決権株の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

議決権株
ぎけつけんかぶ
voting stock

数種の株式がある場合において,議決につき特に優先的地位を認められている株式。優先株の一種。一般的には,常時または一定時に他種の株式よりも多数の議決権が与えられる。第1次世界大戦後のドイツで外国資本による支配から企業を守るために考案されたが,今日ではドイツでもこの制度は禁止されており,日本でも認められていない。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

議決権株【ぎけつけんかぶ】

株主総会の議決権に関し特に優先的地位を認められている株式。優先株の一種。多数議決権株ともいわれる。株式は原則として一株につき1個の議決権を有するが,より多くの議決権が常に,または一定の場合に与えられる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

議決権株の関連キーワード普通株議決権制限株式起訴議決エッジ効果完全子会社商号変更財産上の給付(承諾料)閉鎖会社優先株・劣後株数種の株式

今日のキーワード

太陽系外惑星

太陽以外の恒星を回る惑星。その存在を確認する方法として、(1)惑星の重力が引き起こす恒星のわずかなふらつき運動を、ドップラー効果を用いて精密なスペクトル観測により検出する、(2)惑星が恒星の前面を通過...

続きを読む

コトバンク for iPhone

議決権株の関連情報