コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

谷口楼川 たにぐち ろうせん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

谷口楼川 たにぐち-ろうせん

1699-1783* 江戸時代中期の俳人。
元禄(げんろく)12年生まれ。江戸神田の人。稲津祇空(いなづ-ぎくう)の門人。江戸座宗匠中の中心人物で,妻の田女(でんじょ),養子の鶏口(けいこう)とともに存義(ぞんぎ)側の点者をつとめた。「江戸二十歌仙」の作者のひとり。天明2年11月29日死去。84歳。別号に壺竜(こりょう),木樨庵(もくせいあん),無事庵。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

谷口楼川の関連キーワード谷口田女清水夫莱谷口鶏口東金羅楼川俳人元禄

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android