コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

森田勘弥/守田勘弥 モリタカンヤ

2件 の用語解説(森田勘弥/守田勘弥の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

もりた‐かんや【森田勘弥/守田勘弥】

《もと森田、11世から守田》森田座(守田座)の座元および歌舞伎俳優。
(12世)[1846~1897]守田座を新富町に移して新富座と改称、演劇改革に取り組み、歌舞伎の地位向上に貢献。
(13世)[1885~1932]12世の三男。和事(わごと)を得意とした。大正3年(1914)文芸座を創立、新しい演劇運動にも功績を残した。
(14世)[1907~1975]13世の甥。和事系の二枚目を本領とした。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

森田勘弥
もりたかんや

江戸三座の一つ、森(守)田座の座元および歌舞伎(かぶき)俳優。[服部幸雄]

初世

(?―1679)俳優で、小唄(こうた)がうまかった。1660年(万治3)江戸木挽(こびき)町に森田座を創設。[服部幸雄]

2世

(?―1734)初世の養子。立役(たちやく)の俳優。初世の没後、座元となり森田勘弥となる。のち2世坂東(ばんどう)又九郎。[服部幸雄]

3世

(?―1722)2世の弟。1699年(元禄12)3世を継ぎ座元を勤める。のち3世坂東又九郎。[服部幸雄]

4世

(?―1743)2世の三男。立役の俳優。1712年(正徳2)4世を襲名。座元となる。[服部幸雄]

5世

(?―1802)1744年(延享1)休座していた森田座の養子になって5世を継ぎ、同年11月櫓(やぐら)を再興。[服部幸雄]

6世

(1724―80)狂言作者中村重助(じゅうすけ)(初世)の子。1751年(宝暦1)5世の女婿(じょせい)となって6世を継ぐ。俳優を兼ねた。[服部幸雄]

7世

(?―1783)6世の長男。1774年(安永3)7世を継いで座元となる。[服部幸雄]

8世

(1759―1814)5世の子。1783年(天明3)8世を継ぎ、座元と俳優を兼ねた。[服部幸雄]

9世

(?―1838)8世の子。1801年(享和1)9世を継ぎ、08年(文化5)に森田座の櫓を再興した。1830年(天保1)座元を譲って隠居した。[服部幸雄]

10世

(?―1851)3世坂東三津五郎(みつごろう)の子。坂東三八が1830年(天保1)森田家を相続して10世勘弥となる。[服部幸雄]

11世

(1800―63)4世坂東三津五郎の後名。1850年(嘉永3)11世を襲名した。56年(安政3)7月櫓再興にあたって「森」の文字を「守」に改めた。[服部幸雄]

12世

(1846―97)明治期の興行師。守田座の帳元中村翫左衛門(かんざえもん)の子。1863年(文久3)守田家の養子となり、翌年12世を継ぎ座元となった。古河新水の名で狂言作者を兼ねた。72年(明治5)他座に先駆けて劇場の市中進出を果たし、新富(しんとみ)町に守田座(のち新富座と改称)を新設した。劇場建築の様式や観客制度の近代化、俳優の社会的地位の向上などに功績を残した。政・財・学界の有力者と広く交わって意見を徴し、9世市川団十郎と提携して演劇改良運動の推進者となった。[服部幸雄]

13世

(1885―1932)専業の俳優。12世の三男。1906年(明治39)13世を襲名。古風な容姿に品格を備え、古典狂言の和事(わごと)を得意にした一方、新作や翻訳劇にも意欲を示し、大正時代に研究劇団文芸座を創始した。[服部幸雄]

14世

(1907―75)13世の甥(おい)で養子となる。4世坂東玉三郎(たまさぶろう)、3世しうかを経て、1935年(昭和10)14世を継ぐ。容姿と品格に恵まれ、和事系の二枚目の役を得意とした。晩年には国立劇場における通し狂言の上演に積極的に取り組み、優れた成果を残した。[服部幸雄]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

森田勘弥/守田勘弥の関連キーワード江戸三座森田座森田勘弥(初代)森田勘弥(7代)守田勘弥(11代)守田勘弥(12代)森田小左衛門森田太郎兵衛守田勘弥(森田勘弥)守田座(森田座)

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone