コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

谷崎松子 たにざき まつこ

1件 の用語解説(谷崎松子の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

谷崎松子 たにざき-まつこ

1903-1991 昭和時代後期の随筆家。
明治36年9月24日生まれ。昭和10年谷崎潤一郎と再婚同士で結婚。42年谷崎との出会い,恋愛,結婚,家庭生活をえがいた「倚松庵の夢」をあらわした。谷崎の「細雪(ささめゆき)」の次女のモデル。平成3年2月1日死去。87歳。大阪出身。清水谷高女中退。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

世界大百科事典内の谷崎松子の言及

【細雪】より

谷崎潤一郎の長編小説。1943年(昭和18)の《中央公論》誌上に最初の2回分が掲載されたが,軍部の圧力によって中断。第2次世界大戦中の時局性と戦後の困難を越えて執筆が続けられ,戦後の46年から48年にかけて,上・中・下3巻が刊行された。作者の3人目の妻松子夫人の生家森田家をモデルにした作品といわれ,大阪船場(せんば)の旧家蒔岡(まきおか)家の4人姉妹の生活を,作者自身を思わせる主人公貞之助の視点を主として描いてゆく。…

※「谷崎松子」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

谷崎松子の関連キーワードユーゴ紛争ロシア映画畑知子世界の国旗プラット修正ククルイニクスイ山本智美西原さおりいまどきのこども検屍官

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone