コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

谷崎松子 たにざき まつこ

1件 の用語解説(谷崎松子の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

谷崎松子 たにざき-まつこ

1903-1991 昭和時代後期の随筆家。
明治36年9月24日生まれ。昭和10年谷崎潤一郎と再婚同士で結婚。42年谷崎との出会い,恋愛,結婚,家庭生活をえがいた「倚松庵の夢」をあらわした。谷崎の「細雪(ささめゆき)」の次女のモデル。平成3年2月1日死去。87歳。大阪出身。清水谷高女中退。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

世界大百科事典内の谷崎松子の言及

【細雪】より

谷崎潤一郎の長編小説。1943年(昭和18)の《中央公論》誌上に最初の2回分が掲載されたが,軍部の圧力によって中断。第2次世界大戦中の時局性と戦後の困難を越えて執筆が続けられ,戦後の46年から48年にかけて,上・中・下3巻が刊行された。作者の3人目の妻松子夫人の生家森田家をモデルにした作品といわれ,大阪船場(せんば)の旧家蒔岡(まきおか)家の4人姉妹の生活を,作者自身を思わせる主人公貞之助の視点を主として描いてゆく。…

※「谷崎松子」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

谷崎松子の関連キーワード本山荻舟森田たまアジソン森茉莉生方敏郎小門勝二佐藤垢石武田百合子蜂屋茂橘森類

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone